TOPICS

トピックス

2021.10.27

関西施工事例

大阪市港区にてベランダ改修のご相談

本日は大阪市港区のお客様よりベランダ床の劣化が気になるため見てほしいとのご相談をお受けしました。
さっそく点検させていただいたところベランダ床の各所に塗膜の剥がれや割れが見受けられます。


ベランダは晴れの日には紫外線を浴び続け、雨天時には雨水を受け止めている場所のため実は傷みやすい場所です。

ベランダには階下への雨水の侵入を防ぐために防水層が作られその上には防水層を守るためのトップコートが塗られています。
ですが年数の経過や災害などでトップコートがはがれ防水層が割れたりめくれることによって漏水を引き起こすことにつながります。

その場合既存の防水層を一度撤去し、再度新たに防水層を施工することになってしまい費用や手間がかかってしまいます。
ですので劣化が軽微な段階でトップコートの塗り替えをおこない防水層を保護していきたいところです。

当社NEXT STORIESではベランダ防水工事はもちろんバルコニーのリフォームも行っています。
年数が経ち耐久性にご不満のある方はもちろん美観や使用感の向上のお手伝いも可能です。ぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

TEL. 0120-965-105

受付時間:9:00~21:00 年中無休