【関東】屋根のメンテナンス

埼玉県所沢市にて屋根のメンテナンス


本日は埼玉県所沢市のお客様宅に屋根のメンテナンスに伺いました。

今回は屋根の中でもあまり注目されないですが大変重要な谷板金のメンテナンスについてお話します。
実は雨漏りというのは屋根本体ではなく、このような板金とその周辺の瓦のズレなどによって起こることが多いので注意が必要です。

谷板金は一般的に瓦屋根、金属屋根、スレート屋根といった屋根材に限らず「カラー鋼板」が使用されていることが多いです。
カラー鋼板は錆びにくく耐久性の高い金属材ですが、劣化をしないという訳ではありません。
紫外線や風雨により塗膜が剥がれ、錆びに発展することなどから穴が空いてしまうことがあります。

またそのほかにも、はがれた漆喰や葺き土、落ち葉などの影響で詰まってしまうケースもあります。
谷板金付近の屋根材は板金に沿ってカットされているためゴミが引っ掛かりやすい場所でもあります。
谷板金が詰まってしまうと樋のつまりとは違い雨水が逃げる場所が屋根材の下部となってしまうため、雨漏りのリスクが高まってしまいます。

雨漏りの発生はもちろん谷板金に穴が空いてしまったり、劣化が酷い場合は谷板金の交換が必要です。
しかし谷板金の交換は付近の屋根材を取り外さないと、交換が出来ないためコストが高くなってしまいます。
交換は非常に手間とコストが掛かる為、なるべく交換せずに長持ちできるように定期的なメンテナンスが重要となります。

CONTACT

サービスに関するご質問、ご相談、お気軽にお問い合わせ下さい。