千葉県船橋市にて屋根メンテナンス

本日は千葉県船橋市のお客様より屋根メンテナンスのご依頼を受け点検に伺いました。

今回のお客様は10年ほど前に塗装したけれど屋根の色落ちが気になっていたとのことでした。

さっそく屋根に上がらせてもらったところ

屋根材同士が密着し、隙間部分には粉塵が堆積してます。
しかしこれらは経年劣化ではなく屋根の塗装を行う際に縁切りという工程が行われなかったがために起こってしまったいわば施工不良です。

屋根は雨水を排水する際に表面だけではなく瓦と瓦の隙間からも雨水を流します。
ですが縁切り処理を行っていないとこの隙間を埋めてしまい雨水の逃げ場をなくしてしまいます。
この状態が悪化すると当然雨漏りにもつながるので大変危険な状態となります。
お客様によればこの塗装を依頼した業者さんはもう閉業してしまっているとのことでした。

当社NEXT STORIESでは丁寧な施工を心がけているのはもちろんですが施工後の定期メンテナンスも行っております。
お客様の大事なお住い、少しでも長く安心して暮らしていただけるようお手伝いさせていただきます。

CONTACT

サービスに関するご質問、ご相談、お気軽にお問い合わせ下さい。