【関西】屋根のメンテナンス

神戸市西区にて屋根のメンテナンス


本日は神戸市西区にて屋根のメンテナンスに伺いました。
今回のお客様宅はカラーベストの屋根ですがかなり劣化が進んでいました。

まずこちらのカラーベストですが塗膜が剥がれてしまい耐水性が落ちてしまったことによりコケが繁殖しています。
またよく見ると瓦が浮いたり反ってしまっているのですがこれも耐水性が落ちてしまったことにより、吸水と乾燥を繰り返した結果瓦が反ってしまっています。
こうなると強度も落ちてしまうため割れやすくなってしまいます。また塗膜の劣化により凍害で割れが発生しやすくなります。

次に板金部分ですが、こちらも塗膜が剥がれてしまったために錆びてしまっています。
このようになってしまうと錆が進行することで板金に穴が開いてしまったり強い風雨に耐えられなくなりめくれてしまうことも考えられます。

またよく見ると板金と板金の継ぎ目にも隙間ができています。
こちらも隙間が大きくなることで板金がめくれてしまう原因につながります。

以前にもお話ししましたがカラーベストの寿命は約20年といわれます。
もちろん地域や気象状況により多少の前後はありますが、長持ちさせるためにはやはりメンテナンスが非常に重要になってきます。

今回見つかった劣化はいずれも悪化すると雨漏りにつながるものです。
ですが定期的にメンテナンスをすれば板金の交換や、塗装の塗り替え等で段階的に寿命を長くすることが可能になります。

当社NEXT STORIESではリフォームはもちろん点検や補修のご相談も承っておりますのでお気軽にお声がけください。

CONTACT

サービスに関するご質問、ご相談、お気軽にお問い合わせ下さい。