【北陸 庇(ひさし)点検】

本日は石川県金沢市のお客様宅の外壁のメンテナンスを行っていたのですが、
作業中にふと見るとお客様宅の庇が手で動いてしまうぐらいに浮いてしまっておりました。

 

その後他の箇所も点検してみると板金がサビてしまい穴が開いた箇所までありました。

庇というものは屋根や外壁に比べると1つ1つが小さく注目されにくい部分なのですがとても重要な部位なんです。

一般的に庇とは出入口や窓の上部に設けられることが多くその役割は日差しや雨を防ぐことにあります。
ですがこの庇が傷んでくると板金が錆びて、雨水の侵入につながります。
これがひどくなると雨漏れや庇の腐食につながり最悪の場合庇そのものの交換や周辺の外壁まで工事が必要になってしまいます。

そうならないためにもこまめに点検をして早めに塗装の塗り替えや板金の補修などを行い長持ちさせていきたいですね。

当社NEXT STORIESでは庇はもちろん屋根や外壁の点検・修繕も行っております。
少しでも不安のある方はお気軽にご相談ください。

CONTACT

サービスに関するご質問、ご相談、お気軽にお問い合わせ下さい。